「ものづくり」応援プロジェクト | MONO_SUGO人 WEBサイト |

SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。2017年3月放送分で視聴できます!

入社10年目の林さんは製缶・溶接を担当。 「今は、I-Bコンベヤ(垂直輸送機)の部品を製作中です。図面をもとに材料の切断、曲げ加工、溶接などを行い、大きいものでは2m近くの部品を加工することもあります」。さまざまな工程のなかで、一番難しいのは薄鉄板の溶接だという林さん。肉厚な材料の溶接に比べ、高い技術が要されるからだ。仕事への自信と誇りにつながればと、昨年、国家資格である鉄工技能士の製缶作業1級を取得した。生後3ヵ月の長男をもつ新米パパで、子どもをお風呂に入れるのが楽しみ。

OTHERS_MONO_SUGO人


SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。2017年3月放送分で視聴できます!

入社9年目の國信さんは組み立てを担当。 「製品はCDドライヤーが中心で、小さいサイズなら1週間、大きいものになると1ヶ月ほどかかります。パイプの配管など難しい作業もありますが、完成したときの達成感は格別ですね」。以前は機械加工にも従事し、その経験が今の仕事に生かされているという國信さん。組み立ては、現地での機械設置やメンテナンスも行うため、工程全体を把握する知識と技術が必要とされるからだ。製品は国内外に納品され、海外出張で中国まで出向いたこともある。趣味は野球で、会社のチームに所属。

OTHERS_MONO_SUGO人


SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。2017年3月放送分で視聴できます!

入社1年目の古川さんは機械加工の担当で、材料を回転させて切削する汎用旋盤を扱っている。 「手作業が中心となる汎用旋盤は、自分の感覚を頼りに加工していくことが大切です。100分の1単位の精度を求められるので、正確な数値に加工するのが難しいですね」。工業高校時代に旋盤作業の面白さを知り、入社時には機械加工の所属を熱望した古川さん。「今は丸鋼の加工が中心ですが、もっと技術を磨きたいし、資格取得にもチャレンジしていきたい」と意欲にあふれている。週に1~2回、柔道の道場に通って心身を鍛えている。

OTHERS_MONO_SUGO人

株式会社西村鐵工所

[ 小城市 ]

産業廃液などを乾燥処理する装置(CDドライヤー)をはじめ、オリジナル製品を開発する機械メーカー西村鐵工所。企業の課題を改善する技術力と提案力は、幅広い業種から注目され、製品の納入実績は国内のみならず海外にも及ぶ。

http://www.nisitec.co.jp