「ものづくり」応援プロジェクト | MONO_SUGO人 WEBサイト |

SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。

入社13年目の吉田さんは、昨年、30代の若さで酒蔵の最高製造責任者である杜氏に抜擢された。「杜氏になって今年で2年目。いい酒を造らないといけないという責任やプレッシャーはあるけれど、かたくならずに楽しく造っていきたい」。酒の味を決めるのはもちろん、一年間のスケジュールを立てて、原料の選別から仕込みやしぼり、貯蔵など、全ての工程を管理するのが杜氏の仕事だ。「時代にあった新しい酒を造りたい」と、日夜酒造りに邁進する吉田さん。二児のパパで、休みの日は長女の部活の応援に出かけるのが楽しみ。


OTHERS_MONO_SUGO人


SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。

入社4年目の木原さんは、酒造りに携わる蔵人で杜氏を補佐する役割を担っている。「杜氏が組み立てたスケジュールに合わせて、その日の作業の手順を決め、蔵人たちを取りまとめるのが自分の仕事です。酒造りは楽しいし、美味しい酒ができた時に一番やりがいを感じます。残念なのは、麹菌に影響が出ないようにシーズン中は大好きな納豆が食べられないことですね(笑)」。いくつもの工程を経て、手間と時間をかけることで美味しい日本酒が生み出されていく。酒造りのオフシーズンは夏で、今年からスキューバーダイビングを始めた。

OTHERS_MONO_SUGO人

合資会社光武酒造場

[ 鹿島市 ]

元禄元年(1688)創業の光武酒造場。昔ながらの技や伝統を守りながらも、時代に合わせた酒造りを行っている。江戸時代に宿場町として栄えた、鹿島市の肥前浜宿に蔵を構え、水は多良岳山系の良質な伏流水、原料米は佐賀県産の山田錦などを主に使用している。

http://www.kinpa.jp