「ものづくり」応援プロジェクト | MONO_SUGO人 WEBサイト |

SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。

入社2年目の井上さんは、鉄やステンレスなどの材料を切断するレーザー加工を担当。「CADで作成したデータを機械に入力して切断していきますが、意外に難しいのが加工条件の設定です。ガスの出力や熱量の強さ、切断速度などを細かく設定する必要があり、切断するスピードが速すぎると材料の表面が溶けてしまうこともあります」。建設会社から転職し、日々ものづくりの楽しさを実感しているという井上さんは、現場との掛け持ちで新規開拓の営業も担当している。スノーボードやマリンスポーツ、休日は友達とバーベキューを楽しむなどアウトドア派。

OTHERS_MONO_SUGO人


SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。

入社1年目の平山さんは、最終工程の溶接を担当。「レーザーで製品の外形を切断して、曲げ加工したものを溶接するのが自分の仕事です。学生の頃、授業で溶接を学んで面白い!と思ったんですが、いかに歪みを出さないようにするかが難しい。毎回違う製品を扱っているので、先輩に指導してもらいながら勉強の毎日です。複雑な形状をした製品の溶接がうまくいったときは達成感がありますね」。今後は資格試験にもチャレンジして、技術を磨いていきたいという平山さん。趣味は車で、本格的なレース場で走ってみるのが夢。

OTHERS_MONO_SUGO人


SAGAものすご

毎週月曜日/22:54~、毎週水曜日/21:54~ サガテレビにて放送中。

入社2年目の脇山さんは、銅板などの材料を曲げて立体化していくベンダー(曲げ加工)を担当。「レーザー加工で切断された板状の材料を、上下に金型を設置した機械で圧力をかけて曲げていきます。難しいのはパイプを止める半円状の装置カバーなど、丸みを帯びた形状の加工です。一定角度を直線的に曲げるのとは違って、曲線は微調整しながら慎重に曲げていきます」。特殊な加工であればあるほど、機械の圧を感じる手の感覚や経験が必要とされるという。肉料理が好きで、休日は美味しいと評判の店を巡るのが楽しみ。

OTHERS_MONO_SUGO人

株式会社カワセテック

[ 唐津市 ]

建設関係の部材を中心に、レーザー部品加工、銅板曲げ加工、精密板金加工、各種溶接などを行うカワセテック。人の手による“ものづくり”を大切にする高い技術と匠の技で、一品生産から量産まで顧客の要望に応じて幅広く対応できるのが強み。

http://kawase-tech.co.jp